読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供と一緒にPOKEMON GO!

ポケモンGOとかgoogleとかappleとかINGRESSとか。子供と一緒にpokemon goをどのようにして遊ぶかなどを思ったことをいろいろつづっていこうと思います。

親子でポケモンGOをする時のアカウント周りの話

とうとうきました!ポケモンGO配信スタート!!


今日は「よくわからんけど、テレビでやってたし、子供がポケモン好きなのではじめてみようかな?」というお父さんお母さんのために子供とポケゴー始める際のアカウント周りの話をしたいと思います。

アプリをインスコし、まず最初にすることは年齢申請。この申請した生年月日により、ポケモンGOを始められるアカウントの種類が変わります。

満13歳以上~

GOOGLEアカウント
ポケモントレーナークラブ
 のうちどちらか

12歳以下~
ポケモントレーナークラブ のみ

13歳に達していれば、GOOGLEアカウントかポケモントレーナークラブのアカウントがあればそれでスタートすることができます。12歳以下はポケモントレーナークラブの加入が必須になります。現時点でポケモントレーナークラブのユーザー新規登録ができない状態ですので基本的に12歳以下のアカウントはポケモンGOを始めることはできません。(2016/7/22時点)

今現在の場合に限り、パパに1アカウント、子供(小学生以下)に1アカウント。として始めることはできませんのでお気を付けください。※すでにトレーナークラブのアカウントがある場合は別です。

分けるとしたらパパに1アカウント、子供に1アカウント(ママのGOOGLEアカウント)とかになるのかもしれないですが、ママのスマホを子供が持つか、またはママのGOOGLEアカウントでログインした端末を子供が持つことになるのであまりお勧めはできないです。

さてログインができればポケモンGOチュートリアル開始。進めていき、顔やファッションの設定した後ニックネームを聞かれます。このニックネームはポケモンGOのユーザー名でありユニーク。他の人と重複したものは登録できないので早めに希望のニックネームを押さえておきましょう。(しつこいようですが子供の名前などは極力避けたほうが無難です)

GOOGLEアカウント=ポケモンGOのニックネーム

ここでニックネームが決まるとGOOGLEアカウントとニックネームが紐づけられます。今後どの端末でポケモンGOをしても同じGOOGLEアカウントでログインすると同じニックネームのユーザーとしてゲームをすることになります。持ち物・ポケモン・経験値などすべて同期します。

例)GOOGLEアカウント : abcde@gmail.com
  ポケモンGOニックネーム:tarou

この場合どのような端末であってもabcde@gmail.comでログインしてポケモンGOをする場合は必ずニックネームはtarouとなります。持ち物経験値すべてが同期します。
(andoroidスマホタブレットiphone、ipodtouch、ipad etc...)

なのでパパがスマホでabcdeにログインして、子供に昔のスマホを渡してabcdeでログインすればどちらも画面上で見えるのはtarouになります。ですがこれは2重ログインとなるのであまりお勧めできません。今後何らかの制限がかかる可能性がありますのでできるだけやめましょう。ポケストップくるくるをどちらの端末がした場合、一方の端末では同じ場所でくるくるできません。(くるくる冷却期間が同期しているため)

できればママ垢(別のGOOGLEアカウント)を使いたいところですが、それはそれで今後ポケモントレーナークラブ の新規登録が始まったときにママ垢のアイテムや経験値は捨てて新たに始めるみたいなややこしいことになりかねないです。とりあえずトレーナークラブの新規登録始まるまではパパと共有がいいかな?という風に思います。ゲーム用のGOOGLE垢作っちゃえばというように思う人もいるかもしれませんが、当ブログとしてはおすすめできません。自己責任においてご対応ください。

今後ポケモントレーナークラブ でのログインができるようになればGOOGLEのアカウントに縛られることなくどの端末であってもトレーナークラブのIDとパスワードでログインできるようになると思います。もしかするとGOOGLEアカウントとポケモントレーナークラブ IDは連携もできて、ママ垢を活用できるかも?(未確認妄想です)

いずれにしても親側がポケモンのことほとんどわかってないことが想定されるので、一つのアカウントでどんなゲームなのかを子供と一緒に遊びながら勉強して(ポケモンは子供のほうが詳しい)、いずれ2つに分けるという形がいいのかもしれません。兄弟姉妹がいたらそのときは、、、「一つで我慢せい!」って言って切り抜けるのが一番無難・・・かな^^;